Top > レーシック ニュース&コラム > 目のケアを忘れていませんか?

目のケアを忘れていませんか?

レーシック手術で視力が回復したからと言って目を酷使していませんか?

まだレーシックの手術を受けていない方も、もうどうせ視力が悪いのだからどうでもいいやなんて思っていませんか?

それでは、あなたの目がかわいそうですよ。

もっと目にもやさしくしてあげてください!

そこで、今回は意外と忘れがちな「目のケア」についてのお話をしましょう。

多くの方が会社ではパソコンを通勤中は携帯、家ではテレビ、と目が疲れてしまうことばかりをしているのではないでしょうか。

目を使うばかりでケアを怠っていると、目のかすみやドライアイ、視力の低下を引き起こす可能性があるのです。

では、疲れた目にはどんなケアをしたらいいのか?

それはとっても簡単、温めてあげるだけでいいのです!

目を温めることで、血行が良くなり目の周りの筋肉の緊張がほぐれて疲れが癒されるそうです。

簡単にできるので、日頃から仕事の合間や就寝前などにやってみてください。


■目の疲れを取る方法

1 蒸しタオルを40度ほどに温める

2 目の上に蒸しタオルを乗せる

3 10分ほどそのままにして目を温める