Top > レーシック ニュース&コラム > レーシックは怖くない!

レーシックは怖くない!

レーシックってなんだか怖いイメージがありますよね。

視力を良くしたいとは思うけど、レーシックを受けてまで良くしたいかというと・・・っていう方多いのではないでしょうか?

本当はそんな怖いものではないんですよ!

でもその気持ちわかります。

失敗して失明したらどうしよう・・・っていう不安がありますもんね。

実は、レーシックは角膜の表面を削るだけで、眼球や網膜などには一切触れないため、失明することはないんです。

実際、世界のあらゆるところでレーシックが行われていますが、失明したケースはないそうです。

なので、失明したらどうしようという心配は一切要りません。

しかし、注意すべき点はあるようです。

生まれつき角膜が薄い方は、十分に視力が良くなるわけでもなく、たとえ良くなったとしても元の視力に戻ってしまったりするケースがあるみたいですね。

でも、それは検査の段階で分かることなので、もし薄かったりしたらやめればいい話ですもんね。

なので、レーシック受けてみたいなぁと思っている方はもう一度考え直してみるのもありかもしれませんね。