Top > レーシックに関するふとした疑問 > レーシック手術に痛みはあるの?

レーシック手術に痛みはあるの?

手術と聞くとどうしても気になるのが痛み。

大事で敏感な目なので、安全性が確認されているとはいえ、やはり痛みがあるのがどうかは気になるところですよね。

まず、レーシック手術では手術前に部分麻酔を施すため、手術の際に激痛を経験する方はいらっしゃらないようです。

フラップ作成の際にちょっと痛みが走る、という体験談も聞きますが、本当に一瞬のことですので、手術へ影響を与えることもないようですね。

部分麻酔なので意識がしっかりしているため、無菌室内での様子を聞き取ることができる上、ぼんやりと視界にはいってくるものを観察することができます。

よってホワイトコート症候群に見られるような、医師や看護師の存在に過敏に反応する方は緊張しすぎないように、落ち着いて手術を受けれるようにしたいですね。

手術を受ける前に手術の流れを予め知っておくと、パニックに陥ることは避けられそうですね。

手術時間も15分から30分と短時間で済むので、"これで終わり?"と思う方もいらっしゃるようです。

リラックスして手術を受けれるようにしたいですね。