Top > 適応検査ってどんなもの? > 適応検査でダメなら手術不可?

適応検査でダメなら手術不可?

レーシック手術を受けたくて適応検査を受けたら手術できないと言われてしまった・・・。

しかし、まだこれでレーシックが絶対受けられないと決まったわけでありませんので、まだあきらめないでください。

レーシックに使う機械などの設備はクリニックにより違いがあります。

今までは角膜が薄くてレーシックを受けられないという人が多くいましたが、最新の設備では角膜が薄くても手術可能になる場合も増えているんです。

そして、白内障などの眼病が理由で断られたとしても、治療すればレーシックを受けることができる場合もあるんですよ。

検査を受けて手術ができないといわれた場合は、その理由をしっかりと確認しておきましょう。

ただし、検査は各クリニックが独自に行うものなので、他のクリニックに行くからと検査結果を使いまわすことはできないということを知っておきましょう。

また、同じクリニックであっても検査後時間を空けすぎると、また再検査をしてからの手術となることがあるのでご注意ください。