Top > レーシックに関するふとした疑問 > 手術翌日から仕事してもいいの?

手術翌日から仕事してもいいの?

レーシック手術を受けると翌日から、ほとんどの人の視力が回復していきます。

だから、翌日検診で問題が無かったら、大抵の人が翌日から仕事を開始しようとしますが、数日は目を休めた方が良いんですよ。

確かに、手術翌日の検診が終わればほぼ普段通りに生活が出来るようになります。

ですが、眼にはまだ手術の負担が残っているのです。

手術当日・翌日の夜には、TVを見たり・本を読んだり・パソコンをしたりなどの眼を使う作業はしないで、早く寝るようにして目を休めましょう。

それに、手術後の数日は見え方に慣れないので、眼が疲れやすかったり、夜になると見えにくくなったり、視力が安定しない場合もあるので無理は禁物なんです!

なので、仕事がパソコン・デスクワークなどで長時間、目を酷使する仕事だと数日休んだ方がいいでしょうね!

屋外やハードワークなどの場合は、レーシック手術をした角膜がズレる可能性がありますから絶対に休んだ方が良いでしょう。

あと、注意しないといけないのは目の乾燥です。

少しでも目が乾いていると感じたら、クリニックでもらった目薬をすぐして、乾燥するのを防ぎましょう。

しかし、職種によって休んだ方が良い期間は違いますので、仕事への復帰時期は医師に相談してみましょう。