Top > レーシックに関するふとした疑問 > 友達と同じ手術を受けても料金が違うことがあるのはなんで?

友達と同じ手術を受けても料金が違うことがあるのはなんで?

友達と同じクリニックで、同じレーシックの術式を選んだのに、料金を比べてみると自分の方が高かったなんてことがあるんですよ!

同じレーシックを受けても、割引をうまく利用する・しないで料金が大きく変わるんですよ!

知らないと損する割引制度を挙げてみましょう。

■クーポンにより安くなる

各クリニックのホームページに割引クーポンがダウンロードできる場合があるので、定期的にチェックしましょう。

無料相談会や資料請求に割引クーポンが付いていることもあるので、利用者からの情報を要チェックして見逃さないようにしましょうね。

■支払い方法により安くなる

現金で支払うだけで割引になる所や、先に口座に振り込むと割引になる所もあります。

■職業により安くなる

学生割引だけでなく、警察官や消防士などの公務員割引、医師や看護師などの医療従事者割引などがあります。

他にも、ご自分の会社とクリニックが契約してくれると法人契約割引が利用できる所もあるので、一度福利厚生担当者に掛けあってみるといいですよ。

■交通費が安くなる

交通費の一部を負担してくれる割引制度でクリニックより遠い人でもうれしいですね。

■紹介・グルーブにより安くなる

家族や友人から紹介を受けたり、一緒にレーシックを受けることで割引になる場合があります。

また紹介した人にも謝礼が出るクリニックもあり、どちらもお得になれますよ。

■体験談をWEBにアップすると安くなる

ブログ・フェイスブック・ツイッター・ミクシィなどにご自身のレーシック体験談を載せるだけで割引を受けることができます。

■他の提携施設を利用する際安くなる

クリニックが提携しているホテルや託児所などをお得な値段で利用することができます。

これら割引制度はクリニックによって違いがありますが、うまく利用すると、表示料金よりかなり安くなる場合があります。

割引を受けたからと言って、手術の質が下がることはないのでご心配なく。

利用できる割引や優待はしっかり使ってお得な料金でレーシックを受けて下さいね。