Top > レーシックに関するふとした疑問 > 定期検診は近くの眼科で受けることは可能?

定期検診は近くの眼科で受けることは可能?

最近は"1DAYレーシック"というように、1日で事前検査も手術も終わらせることが出来るようになりました。

とは言っても、1DAYレーシックであっても手術後の定期検診は通常のレーシック同様に、定期的に数回通わなければいけません。

これは、見え方や目に違和感がない良好な状態であったとしても、手術経過や異常を医師にしっかり診てもらう上で重要なので欠かさず必ず行きましょう。

通う回数は、クリニックやレーシックの術式によって多少の違いは出てきますが、手術翌日・1週間後・1か月後・3ヶ月後・・・と最低でも4回は通わなければならないでしょう。

クリニックが近ければ、仕事帰りや休日を利用すれば、そこまで大変ではありませんが、遠方からレーシックを受けに来た人には交通費の負担がとても大きくなってしまいます。

しかし、クリニックの中にはお住まい周辺の眼科を紹介してくれる所もありますので、交通費の負担を減らすことが可能ですよ。

ただし、注意点があるのでしっかり知っておきましょう。

■術後翌日の定期検診は、手術を受けたクリニックのみ

これはほとんどのクリニックに言えることなので、1DAYレーシックの場合でも近くで1泊する必要があります。

■どの眼科でも定期検診できる訳ではない

レーシックを受けたクリニックが紹介できる眼科のみで受けることが可能です。

これは、眼科と言ってもレーシック後の検査に対応できない所もあるからです。

■定期検診代は健康保険が使えない

レーシック手術が健康保険が効かない自由診療であるように、その後の定期検診もやはり100%個人負担になり健康保険が使えません。

通常、レーシックを受けた所は定期検診も無料となっている場合が多いのですが、近くの眼科で受ける場合は有料となる場合がほとんどとなります。

まずは、提携している眼科の確認と定期検診の1回の値段を事前に聞いて置くといいですね。

その上、交通費と比べて、近くの眼科とレーシックを受けたクリニックとどちらがいいかを検討するといいですよ。