Top > レーシックの必須知識 > 大阪人も費用の安さだけでレーシックを選ばないで

大阪人も費用の安さだけでレーシックを選ばないで

大阪にあるクリニックを比べただけでも、レーシックの手術費用は随分と差が出てくるものです。

手術費用が高額になる為、安く済むなら安い方が・・・と、より費用の安いクリニックを選ぶ人もいます。

しかし、費用が安くても、後で後悔するような結果になっては意味がないどころか大損ですよ。

そもそも、レーシックは本当に高いのでしょうか?

レーシックを受けなければ、今後もメガネやコンタクトをずっと購入し続けなければなりません。

その人の年齢や使用しているレンズの種類などにより、今後視力矯正にかかる費用は大きく違うでしょう。

若ければ若いほど、まだまだ買い続けなければなりませんし、薄型や高酸素透過性など高品質のレンズを使えばその分高くなるでしょう。

まずは、いま使用しているコンタクトやメガネに年間どれぐらい使っているか、そして今後使い続けるとしていくらになるかを計算してみましょう。

きっと、レーシックの手術費用より高くなる人が多くなることでしょう。

いくらレーシックの方が安いと言っても、一度に支払わないといけない手術費用は負担が大きいですよね。

そんな人にも手術を受けやすくする為に、各クリニックではクレジットカードやローンを使って分割払いを利用できますよ。

中には分割金利手数料を負担してくれるクリニックまであるんですよ。

例えば、大阪でも人気ナンバー1の品川近視クリニック梅田院では、最長36回まで無金利の分割払いを利用できます。

無金利ローンを利用すれば、品川近視クリニックでも一番人気の高いアマリスZレーシックが月々7,600円から受けることができるんですよ。

しかも3年払えばおしまいなので、それ以上視力矯正の為にお金を使うことはありません。

無金利なら、ムダな追加費用がないので損することがなく、少しでも安くしたい大阪人にとっては嬉しいですね。

これなら、わざわざ貯金を崩して無理して現金一括で払う必要ももうありませんよ。

つまり、レーシックは長い目で見れば決して高くないので、手術費用だけで比べて選ぶのは止めようということですね。