Top > レーシックの必須知識 > レーシックも最終的には金額より品質を取ろう

レーシックも最終的には金額より品質を取ろう

大阪にあるたくさんのクリニックの中からここで手術を受けようかなと決めても、そのクリニック内にも色んな術式があり、金額にも差があります。

ただ、安い手術は適当に、高い手術は慎重にという訳ではありません。

ではなぜ、術式によりこんなにも金額には違いが出てくるのかを調べてみました。

●使用している機器の違い

レーシックの術式により使用している機器は違います。

より新しい機器を使用する手術になるほど、金額がどうしても高くなってしまいがちです。

●保障による違い

同じクリニックのレーシック手術でも、術式により保障期間や詳細なども異なってきます。

長く、そして手厚くなればなるほど、無料で検診や治療が受けられる分、手術金額は高くなってしまいがちです。

このような理由から、金額には差が出てしまいますが、決して金額だけで選ばないようにしましょう。

高くはなってしまいますが、最新機器になればなるほど、改良されより進化したレーシックを受けることができます。

安全性も高くなりますし、合併症のリスクも減らすことができるでしょう。

他にも、ただ視力が上がるだけでなく、見え方の質も上がるなどのメリットはたくさんあります。

ただし、どんな手術もリスクはゼロではありません。

万が一のことを考えて、より保障が手厚く長いものを選んでおくと安心ですよ。

手術は受けてみないと分かりません。

本当は、安い術式でも満足したかもしれません。

だからといって、レーシックは簡単にやり直しのできるものでもありません。

後悔しない為にも、安さではなく、みなさんにあった品質の高いものをかどうかを一番に考え選びましょう。

しかし、術式は色々あり、みなさんが好きに決められるものではありません。

まずは、検査を受けどの術式が一番合っているかを診断しないといけません。

その為には、どの手術がいいかなと悩んでも意味がないので、早速適応検査を受けましょう。

予約はWEBから簡単にできますよ。