Top > レーシック ニュース&コラム > 堺市民もレーシックを受けるなら大阪駅周辺で探そう

堺市民もレーシックを受けるなら大阪駅周辺で探そう

レーシックを受けたいという堺市民も多いと思いますが、残念ながら堺市内にはレーシックを受けられるクリニックがありません。

では堺市民におすすめなのは、大阪駅周辺のクリニックを選ぶことです。

大阪人による当サイトのランキングを見てもらっても分かる通り、人気の高いクリニックは大阪駅周辺にあります。

【第1位】品川近視クリニック梅田院-JR大阪駅(桜橋口)より徒歩約10分

【第2位】神戸神奈川アイクリニック梅田院-JR大阪駅(御堂筋口)より徒歩約7分

【第3位】SBC新宿近視クリニック大阪院-JR大阪駅(桜橋口)より徒歩約5分

JR線の関空快速を利用すれば、堺市駅から大阪駅まで乗り換える必要なく26分で着くので、通うのに困ることはないでしょう。

車での通院は、検査や手術の際は控えないといけませんし、パーキング代もかかってしまうので避けた方がいいですよ。

しかし、下記のような注意点があるのでしっかり知っておきましょう。

●乗り継ぎのない電車の時刻を調べておこう

レーシックの手術自体は数十分で、受付・休憩・検査なども合わせて2~3時間ぐらいで済み、入院の必要もありません。

しかし、術後すぐにはっきり視力が上がるとも限りません。

帰りの時間帯を予測し、予め時刻表をチェックしておきましょう。

堺市駅までは、乗り継ぎも合わせると多くの便がありますが、なるべくなら乗り換えなくて済む電車を選んで乗るようにしましょう。

●手術は日帰りだが帰りはタクシーも考えておこう

人によっては痛みが出たり、しみるような症状で目が開けづらいなどもあります。

さらには、帰る時間帯がラッシュ時になると混雑して座れないだけでなく、危険も伴います。

そんな時はタクシーで帰ることも考えて、多めの現金やクレジットカードを用意しておきましょう。

大阪駅から堺市駅までは大体40分前後になり、タクシー料金は5,000円ぐらいを考えておくといいですよ。

●定期検診などで数回通う交通費を考えておこう

手術を受ければ終わりではなく、レーシック後も定期検診として数回通わなければなりません。

定期検診は5回前後、手術前の適性検査1回、手術1回を合わせて合計7回ぐらいはクリニックへ通わなければなりません。

堺市駅から大阪駅まで片道290円ですので、最低でも交通費に4,060円はかかってしまいます。

タクシーを使えばさらに高くなりますし、術後の経過が悪い場合通う回数が増える場合もあることもしっかり考えておきましょう。