Top > レーシック ニュース&コラム > 大阪でレーシック手術を受けるならスケジュール管理も大事

大阪でレーシック手術を受けるならスケジュール管理も大事

クリニック選びも完璧!と安心していてはダメですよ。

いくら大阪で人気が高く、納得したクリニックを選んだからと言って、満足いくかは分かりません。

レーシックは日帰りで手術可能なので安易に考えがちなのですが、スケジュールをしっかり管理しておかないと後々大変になる場合もあります。

まず通わなければならない日程についてここでもう一度確認しておきましょう。

・適応検査-1回(3時間~4時間ぐらい)

・手術-1回(2時間~3時間ぐらい)

・定期検診-3回~6回(1回につき1時間ぐらい)

このようにクリニックへは5回~8回ぐらい通う必要があります。

《スケジュール管理の為に知っておきたい注意点》

●適応検査には有効期限がある

適応検査は手術日が決まってなくても受けることが可能ですが、有効期限があるんですよ。

適応検査はただレーシックが受けられるかどうかだけでなく、実際に手術で使用するデータも計測していますからね。

大阪で人気ナンバー1の品川近視クリニック梅田院の有効期限は3ヶ月となっています。

期限を過ぎたら、再度検査を受け直さなければならないことを知っておきましょう。

●術式によっては手術の曜日指定や左右の眼2回に分けることもある

通常のレーシックは1度に左右の眼の手術を行えますが、術式によっては片方ずつとなる場合もあります。

また、術式によっては手術する曜日が指定されていることもあるので注意しましょう。

●翌日検診は必須で日付変更不可

どのクリニックのどの術式でも手術の翌日の検診は必須になっており、日付変更もできません。

品川近視クリニック梅田院では、翌日検診が受けられないなら手術も受け付けてくれませんよ。

●定期検診が決められている所も

品川近視クリニック梅田院で人気ナンバー1のアマリスZレーシックを受けた場合、手術翌日以外に1週間後・1ヶ月後と検診に通います。

手術を受けた曜日が日曜なら、1週間後と1ヶ月後の日曜に検診に通うのが基本となります。

検診も予約制なので、忙しい人は早めに予約しておくといいですね。

レーシックは早く受けるに越したことはありませんが、無理して忙しい時期に受けては、術後の経過を悪くすることもあるかもしれません。

術後の経過が悪い場合は定期検診以外にも通わなければならないこともあるでしょう。

その為できるだけ術後は、スケジュールを空けておくなど、忙しくない時期を選ぶのも重要ですよ。

これらに注意して、スムーズにクリニックへ通えるように、ご自身でスケジュール管理をしっかり行いましょう。

そうすれば、大阪の人気のクリニックでさらに満足度の高い結果を望めるでしょう。