Top > レーシック ニュース&コラム > レーシックを受けたい尼崎市民は手術日もしっかりチェック

レーシックを受けたい尼崎市民は手術日もしっかりチェック

兵庫県になる尼崎市ですが、同県内である神戸市内より、大阪市内へ通う方が近いんです。

また、神戸市内より、大阪市内の方がレーシックのクリニックは多いので尼崎市民も大阪でレーシックを受ける方がおすすめなんですよ。

当サイトでも人気ナンバー2の神戸神奈川アイクリニックですが、大阪・梅田だけでなく、神戸・三宮にもあるのでそれそれに通う場合を例に比べてみましょう。

《JR電車での通い方を比較してみよう》

(大阪・梅田の場合)

尼崎駅~大阪駅(乗車区間1駅~2駅・乗車時間6分・片道170円)

大阪駅御堂筋口から徒歩7分

(神戸・三宮の場合)

尼崎駅~三ノ宮駅(乗車区間2駅~5駅・乗車時間14分~21分・片道380円)

三ノ宮駅西口から徒歩5分

こう見ると大阪・梅田に通った方が安く便利ですね。

クリニックへは適応検査・手術・術後の検診数回は通うこととなります。

5回通うとして、大阪・梅田を選べば2,100円も安く済みますよ。

もちろん、ここではJR電車の場合で比較していますので、バスを利用した方が便利という人や職場が三宮に近い場合などは変わってくるでしょう。

通う際、仕事帰りか休日かにより通いやすい方が変わってくることもあるので、いつ・どのように通うかも考えた上で比較するといいですよ。

まずは、例のようにどれぐらいの交通費と時間がかかるかをしっかり調べておくといいでしょう。

《手術日にも違いがある》

どちらのクリニックでも、経験豊富な医師が揃い、どちらで受けても優れた手術結果に満足できるでしょう。

手術費用もアフターサポートも違いはありません。

しかし、手術できる曜日には違いがあるんですよ。

(大阪・梅田の場合)

主に金曜日・土曜日、月2回程度日曜日と水曜日に手術可能(休診日は火曜日)

(神戸・三宮の場合)

主に土曜日、月3回程度日曜日、月2回程度金曜日と月曜日に手術可能(休診日は木曜日)

このように違いがあるので、しっかりチェックしみなさんが希望する日程に手術可能かどうかを確認しましょう。

手術日程は公式ホームページで2ヶ月分チェックすることができますよ。

予約制になっているので、『どうしてもこの日しかない!』という場合は、事前に問い合わせて空いているかを確認しておくといいですね。

このように同じクリニックでも違いがあるので、ただ近いからというだけでは選ばないようにしましょう。

ここでは、神戸神奈川アイクリニックの2つのクリニックについて比較してみましたが、他のクリニックと比較する際も、これらを事前に調べておくと手術を受ける際もスムーズですよ。