Top > レーシック ニュース&コラム > 空港が近い豊中市民も東京より大阪でのレーシックがおすすめ

空港が近い豊中市民も東京より大阪でのレーシックがおすすめ

残念ながら豊中市にはレーシックを受けられるクリニックを探すことができませんでした。

つまり、豊中市民は市外で探すしかありません。

大阪国際空港(伊丹空港)があり、新大阪駅へも30分もかからずに行くことができるので『東京で受けた方がいいかも・・・』と思う人もいるでしょう。

《当ランキング上位のクリニックなら東京も大阪も違いはない》

東京の方が大阪よりもレーシックを受けられるクリニック数は多くなります。

また、レーシックを受ける人も多いでしょう。

しかし、当ランキングの上位3つのクリニックは大阪だけでなく東京にもあります。

それぞれで使用している機器も同じですし、手術費用も変わらず、スタッフも同じ研修を受けているので大阪と東京では変わりません。

違いを挙げると、1位の品川近視クリニックでは一部の術式が大阪では受けられないぐらいで、2位の神戸神奈川アイクリニックでは手術可能な曜日に違いがあるぐらいです。

それ以外でわざわざ東京へ通うとなると、交通費が高くついてしまうことになってしまうんですよ。

レーシックは手術だけでなく、その後も数回の定期検診に通わなければなりませんからね。

大阪-東京間の格安の航空チケットが片道8,000円だとしても、4往復で64,000円にもなってしまいます。

新幹線だともっと高くなってしまうでしょう。

上位3つのクリニックであれば、高い交通費はもちろん、わざわざ時間をかけていく必要なく、大阪でも同じく満足いくレーシックを受けることができるでしょう。

豊中駅から品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックがある大阪駅までは片道最短19分で通うことができますよ。

《手術は東京で術後は地元大阪という手も》

それでもどうしても希望する医師に手術をしてもらいたい為に、東京へ通いたいという場合もあるかもしれません。

その場合は手術のみ東京で受け、定期検診は地元の大阪で受けるといいでしょう。

ただし、術後の翌日の検診だけは手術を受けたクリニックのみという所が多いので、手術の際は東京に1泊すれば交通費も通院の負担も減らすことができますよ。

またスムーズに通えるように、事前にしっかり相談しておく方がいいですね。