Top > レーシック ニュース&コラム > 生駒市民も奈良の大学病院より大阪でのレーシックがおすすめ

生駒市民も奈良の大学病院より大阪でのレーシックがおすすめ

奈良県の北西部に位置する生駒市ですが、奈良市のみならず大阪市のベットタウンとしても知られています。

生駒市は距離的には奈良市よりも大阪市の方が近いんですよ。

そして、レーシックを受けられるクリニックを探した場合も奈良より大阪の方が多くなっています。

《奈良では大学病院にてレーシック手術できるものの詳細が不明・・・》

奈良には奈良県立医科大学眼科でもレーシックが受けられるようです。

しかし、ホームページを見てもどのような術式を扱い、手術費用はいくらかなどの詳細は全く分かりませんでした。

また、実際に奈良県立医科大学眼科にてレーシックを受けた人の体験談も検索してみましたが、こちらも見つかりませんでした。

通常、大学病院でのレーシックの手術費用は高額になります。

また、手術や検査が受けられる時間も平日の午前中だけなどと、短い時間となっていることが多く受けにくいんですよ。

それに比べると大阪のクリニックにてレーシックを受けた人の体験談はたくさん知ることができます。

《通う場合も比較してみると》

実際に生駒市から通う場合も比較してみましょう。

(奈良県立医科大学眼科に通う場合)

生駒駅-八木西口駅(片道31分・480円)

(品川近視クリニック梅田院に通う場合)

生駒駅-大阪駅(片道31分・510円)

片道30円ほど大阪に通う場合の方が高くなってしまうぐらいでほとんど変わりありません。

このようなことから、同じ奈良県内よりも大阪まで通う人の方が多いんですよ。

特に仕事や学校は大阪という場合なら、定期券などもあり交通費を抑えることも可能ですし、定期検診なども会社帰りや学校帰りを利用して通いやすくなるでしょう。

《遠方割引の対象にはならない》

ただし、当サイトで人気第1位の品川近視クリニックも第2位の神戸神奈川アイクリニックも生駒市は県外とはなるものの、遠方割引の対象にはなっていません。

適応検査・手術・適応検査後の定期検診を3回として、手術費用以外に大阪のクリニックへ往復1,020円x5回の5,100円ぐらいの交通費がかかることも知っておきましょう。