Top > レーシック ニュース&コラム > 岡山市民が大阪で人気のクリニックでレーシックを受ける訳

岡山市民が大阪で人気のクリニックでレーシックを受ける訳

岡山市内にもレーシック手術を受けられる眼科やクリニックは数カ所ありました。

しかし、それでも大阪の人気クリニックを選んでレーシックを受けたという岡山市民はとても多いんですよ。

その理由はずばり実績の高さから大阪で人気のクリニックを選ぶ人が多くなっています。

大切な目の手術ですから、ただ近いからという理由ではなく、より多くの人に選ばれる実績の高いクリニックを選ぶ人はやはり多くなってしまいます。

《岡山から大阪の人気クリニックへの通うならバスが安くてお得》

早速ですが、岡山から大阪で人気のクリニックへ通う場合を調べてみました。

大阪で人気の高い品川近視クリニック梅田院も神戸神奈川アイクリニック梅田院も大阪駅周辺にあります。

(新幹線の場合)

岡山駅-新大阪駅-大阪駅(片道59分・5,350円)

(高速バスの場合)

岡山駅-大阪駅(片道3時間10分ぐらい・3,060円)

バスは新幹線と比べると乗車時間はかかってしまいますが、安くて乗り換え要らずとなっています。

往復なら2,805円、ネットを利用して乗車の3日前までに購入するだけのWeb早割3なら2,600円とさらに安くなります。

また、バス停は岡山駅だけでなく、岡山大学筋・岡山インターも選べ利用しやすくなる人もいるでしょう。

1時間に1本以上出ていますので、利用には不便はないでしょう。

ただし、ラッシュの時間帯によっては乗車時間が長くなってしまうこともあります。

予約時間に遅れないように、早めに到着するバスを利用するようにしましょうね。

品川近視クリニックも神戸神奈川アイクリニックもどちらも岡山から通えば、交通費の一部を負担してくれます。

神戸神奈川アイクリニックでは、遠方割引として1万円サポートしてくれるので現住所が確認できる証明証を持参しましょう。

品川近視クリニックは、交通費補助制度として最大1万円サポートしてくれるので、現住所が確認できるものと交通費の領収書を必ず持参してくださいね。

《手術日はホテルで1泊するのがおすすめ》

手術は日帰りとなりますが、翌日の検診もあるので、1泊する方がおすすめです。

術後はゆっくり安静にするのが一番ですからね。

品川近視クリニックでは提携ホテルがあり、往復交通費より安く宿泊することもできますよ。

このように、岡山から通う場合は交通費の負担が大きくなってしまいますが、事前にバスを予約しておけば、少しでも抑えて安く済ますことができるので、しっかりスケジュール管理も行いましょうね。