Top > レーシック ニュース&コラム > 人気レーシッククリニックに通いやすい福島区民も通い方を考えて

人気レーシッククリニックに通いやすい福島区民も通い方を考えて

大阪で人気第1位の品川近視クリニック梅田院は、住所は大阪市北区梅田になるものの、最も近いのはJR環状線の福島駅になり、徒歩5分の位置にあります。

福島区民の中には歩いて通えるという人も多いのではないでしょうか?

そして、大阪で人気第2位の神戸神奈川アイクリニック梅田院も大阪市北区小松原町にあり、阪急梅田駅から徒歩5分の位置にあります。

こちらも、福島区民なら、歩いたり自転車やバイクで通いやすいでしょう。

《適応検査日と手術日は帰り方も考えておこう》

ただし、いくら近くても帰宅方法はしっかり考えておくようにしましょう。

まず、適応検査の日ですが、検査では瞳孔を開く為の薬を使用します。

その効果は数時間あり、帰りに光がいつもよりまぶしく感じてしまうこともあるんですよ。

その為、適応検査日は自転車やバイクで来院するのは避けましょう。

仕事や学校帰りの場合でどうしても利用する場合も、安全を一番に考えて置いて帰るか押しながら帰るようにしましょうね。

手術日も、自転車やバイクでの来院はやめましょう。

術後すぐに視力が上がる場合もありますが、手術を受けてみなければ分かりません。

また、はっきり見えても痛くて目が開けられないなんて場合もあります。

歩くよりは電車の方がいいという場合もラッシュ時は人が多くぶつかったりなど危険があるので気をつけましょう。

徒歩や電車で帰れる距離でも、タクシーで帰宅する方が楽で安全面も高くなるので、利用するようにしましょうね。

翌日の検診時には痛みもおさまり、視力も回復しているといる場合も、保護メガネだけでなく、日傘や帽子などで、紫外線をしっかり防止するように気をつけましょう。

また、はっきり見える場合も、翌日検診時はまだ自転車やバイクは利用しないでおきましょう。

無理をして事故やケガなどしてしまわないように、福島区民の方も近いからと安心せずに、通い方にはしっかりと注意してスムーズにクリニックへ通ってくださいね。