Top > レーシックの必須知識 > レーシック後の定期検診を把握しスケジュールを決めよう

レーシック後の定期検診を把握しスケジュールを決めよう

レーシックは入院することなく通院で手術を受けることができます。

しかし、手術後にも決められた定期検診があるので、手術日だけでなく、定期検診も把握し、スケジュールを空けておかなければいけません。

人気クリニックの定期検診について調べてみました。

(品川近視クリニックの場合)

●アマリス750Zレーシックなど一般的なレーシック手術(手術翌日・1週間後・3ヵ月後の3回)

●エピレーシック(手術翌日・3日後・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後・6ヵ月後の6回)

●フェイキックIOL(手術翌日・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後・6ヵ月後・1年後の6回)

(神戸神奈川アイクリニックの場合)

●プレミアム アイデザインレーシックなど一般的なレーシック手術(手術翌日・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後の4回)

●エピレーシック(手術翌日・2日後・3日後・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後の6回)

●フェイキックIOL(手術翌日・翌々日・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後・6ヵ月後・1年後・2年後・3年後の9回)

このように、術式によって回数も変わってきますし、同じ回数でも、通う時期は変わってくることもあります。

受けようと思うクリニックの術式の定期検診についてしっかりと調べて通えるかどうかも検討しておきましょう。

《近くの眼科で定期検診を受けることも》

クリニックによっては提携している眼科で定期検診を受けることができる場合もあります。

クリニックまで通うのが大変という人は、提携している眼科があるかどうか聞いてみましょう。

ただし、手術を受けたクリニックでは定期検診も無料で受けられる所がほとんどですが、提携眼科になると有料となってしまいます。

交通費と比べてどちらがお得かどうかを検討して損をしない方を選んでくださいね。

また、手術翌日の検診だけは手術を受けたクリニックで検診しなければならないことも知っておきましょう。

手術日を決める際は、このように定期検診のことも考えた上で決めると、後で困ることはありませんよ。