Top > レーシックの必須知識 > 大阪で受けられる針治療で視力回復は本当?

大阪で受けられる針治療で視力回復は本当?

大阪での視力回復について、いろいろと検索してみました。

すると、視力回復効果がある鍼治療が行われている鍼灸院があることが分かりました。

《回復が期待できるのは仮性近視のみ》

しかし詳しく調べてみると、鍼によって期待できるのは眼精疲労を回復したり、仮性近視方の視力回復というものでした。

仮性近視とは、目の一時的な近視の状態を言い、いわゆる目が悪くなり始めたばかりの状態になります。

その為、近視になって時間が経っている大人のほとんどは真性近視になり、鍼治療により視力はアップは残念ながら期待できません。

ただし、全く効果がないとは言い切れません。

鍼治療により眼精疲労を回復することで、目の疲れが取れいつもより見えやすい状態になることも期待できます。

しかし、その視力は裸眼になるぐらい回復するとはとてもいいがたいでしょう。

また、鍼治療で視力が回復したとしても、通い続ける必要が出てきます。

そうなると、1回あたりは安い治療費であっても、トータルするとレーシックよりも高くなってしまうこともあります。

もちろん、通ったからと言って、必ずしも裸眼になれるほど視力が回復するとも言えません。

《レーシック手術を受ければその日のうちにはっきり見ることも》

これらのことから確実に視力を回復したい大阪人には、やっぱりレーシックがおすすめなんですよ。

手術を受ければ、早ければその日のうちからはっきり見ることができます。

大阪で人気の高い品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックなら、適応検査・手術・定期検診合わせて最低5回通院するだけで済むんですよ。

利用者のほとんどが視力が回復し、裸眼生活を送っています。

また、人気クリニックなら保障制度も高く、万が一視力が下がっても再手術を無料で受けることができるので安心なんですよ。

試しに鍼治療を試してみるのであれば、レーシックの適応検査を受けるのがおすすめです。

鍼治療は有料ですが、レーシックの適応検査なら無料で受けることができますよ。