Top > レーシックの必須知識 > 大阪の人気クリニックのレーシックにデメリットはある?

大阪の人気クリニックのレーシックにデメリットはある?

人気の高いクリニックは、手術実績も多くなる分、技術力も高く、また最新の機器を揃えても手術費用も安く抑えることができるメリットがあります。

しかし、残念ながら人気が高いことによるデメリットもゼロではありません。

《希望する日に手術できないことも》

人気が高い分、利用者が多くなってしまいます。

これにより、早く手術を受けたくてもなかなか予約が取れないなんてことも多くなります。

特に、土日祝日などにレーシックを受けたい人は多くなってしまいがちですからね。

適応検査を受けたはいいが、いざ手術となると、すごい先になってしまうということもあります。

適応検査を受ける前に、希望する日が決まっていれば、空いているかを事前に確認してみましょう。

手術を即決しない場合でも、空き状況について確認しておくといいですね。

大阪で人気の高い品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックでは、フリーダイヤルによる電話での問い合わせを行うことも可能ですよ。

《定期検診の日程についても確認しておこう》

早く手術を受けたいからと、土日の手術が希望だったのに、平日に仕事を休んでレーシックを受ける人もいます。

手術自体は日帰りなので、1日休みだけで済むと思っている人が多いんですが、その後に定期検診に数回行かなければなりません。

例えば、品川近視クリニックでは、手術翌日・1週間後・3ヶ月後と定期検診に通います。

手術翌日は日程をずらすなど変更することはできません。

また、1週間後、3ヶ月後の検診も、基本的には手術を受けた曜日になるので、平日にしてしまうと、手術日だけでなく、定期検診日も休まなければならない場合も出てきます。

定期検診は、クリニックによって変わるだけでなく、選んだ術式によっても変化します。

必ず定期検診の日程についても確認しておくようにしましょう。

このように、人気が高いことによるデメリットもありますので、早めに予約したり、問い合わせて後々通いにくくなることがないように気をつけましょうね。