Top > レーシックの必須知識 > レーシックで入院することは可能?

レーシックで入院することは可能?

レーシックの手術時間は数十分で、準備や術後の休憩など合わせても数時間で終了する日帰り手術となっています。

《不安だからや保険の為に入院することもできない》

翌日の検診もあるなら入院した方が安心という人もいるでしょう。

また、生命保険や医療保険に加入していると、給付金が増えるからと入院希望する方もいます。

しかし、残念ながらレーシックで入院することはできません。

人気クリニックはもちろん、眼科のほとんどに入院できる施設がないからです。

保険の場合は、日帰り入院扱いにはならないので、入金給付金はなく、手術給付金のみとなりますのでご注意ください。

《クリニック近くのホテルを活用しよう》

クリニックから自宅までが遠いなどで手術後帰宅するのが不安という方は、クリニック近くのホテルに1泊するのがおすすめです。

手術後、移動も少なく済みますし、万が一トラブルが起こってもすぐにクリニックに戻ることができます。

大阪で人気レーシックランキング第1位の品川近視クリニック梅田院は、ハートンホテル西梅田・新阪急ホテルアネックス・ホテルモントレ大阪・ホテル阪神と提携しているホテルが4つもあります。

どれも梅田駅周辺にありますが、最もクリニックへ近いのはホテル阪神になり徒歩3分となっています。

予約特典として、13時までのレイトチェックアウトの無料サービスがあったり、加湿機能空気清浄機もありますので、乾燥対策もバッチリですね。

《クリニック近くのホテル宿泊のメリット》

クリニック近くのホテルに宿泊するメリットは帰宅が楽になるだけではありません。

手術前は、メイクやヘアセットなども禁止となります。

メイクやヘアセットしなくても、クリニックに近いホテルからなら恥ずかしくないですよ。

《手術前にチェックイン&お風呂に入っておくのがおすすめ》

手術前にホテルにチェックインし、お風呂に入っておくのがおすすめです。

手術後は目に水が入らないように注意しなければなりませんからね。

レーシック前にホテルでお風呂に入ることで、しっかりリラックスすることも手術前の準備も整えられ便利ですよ。

このようにクリニックに近いホテルに1泊することも考えてみておくといいでしょう。