Top > レーシックの必須知識 > 増税前にレーシックを受けるのがお得

増税前にレーシックを受けるのがお得

同じレーシック手術を受けるのであれば、少しでも安く済ませたいですよね。

2015年には消費税が10%に引き上げらます。

たった2%と思うかもしれませんが、高額になってしまうレーシックは数千円もの差が出てしまうこともあります。

《早くレーシックを受けて損はなし》

実は、大阪で人気ナンバー1の品川近視クリニックでは、5%から8%に消費税が引き上げられた際、手術費用の見直しを行い、支払総額は増税前と変わることはありませんでした。

でも、他のクリニックでは3%分高くなってしまう所も出ていますし、次の増税の際に品川近視クリニックがまた見直してくれるかどうかは分かりません。

もし増税時にまた、見直して今と変わらない手術費用で済んだとしましょう。

しかし、レーシックを遅らせた分お得とは言えません。

早くレーシックを受ければ、その分長く裸眼でいることができます。

さらにコスパは高くより安くてお得という訳なんですよ。

《ローンを利用すれば今すぐ受けられる》

早く受けた方がお得と分かっていても、今すぐまとまったお金がないという人もいるでしょう。

しかし、大阪で人気の高いクリニックでは、誰もが利用しやすいようにローンが充実しています。

最長60回払いや無金利ローンがあるクリニックなどを利用すれば、コンタクトを使用している人なら負担が変わらないででしょう。

しかも、コンタクトなら使い続ける間毎月かかりますが、レーシックはローンを払い終えればもう視力矯正にかかるお金は必要ありません。

ローンを利用する際は、適応検査時に申し出ておきましょう。

事前に審査しておけば、手術当日ローンが組めないなんてことにはなりません。

勤務先の情報や、学生なら学生証も準備しておきましょう。

ただし、未成年の場合は保証人が必要な場合もありますので事前に問い合わせておくと安心です。

後は引き落とし口座の通帳と印鑑を持参しておきましょう。

増税直前になってしまうと利用者が増え、なかなか手術を予約できないなんてことにもなりかねません。

より早くレーシックを受けて損しないようにしましょうね。