Top > レーシックに関するふとした疑問 > レーシックを受けるには予約待ち?いつ頃が空いている?

レーシックを受けるには予約待ち?いつ頃が空いている?

レーシック手術を受けるにはクリニックに事前に予約をしておく必要があります。

《人気クリニックは混雑していることも》

レーシックは数十分の手術で済み、その日のうちに自宅に帰ることができます。

しかし、翌日検診もあることから土曜日や祝日で連休になる時などを狙う人はかなり多くなります。

その為、混雑してしまいすぐに希望する時に手術できるとは限らないんです。

では、『いつ頃が空いているの?』と思うかもしれません。

しかし、予約状況は日々変更しています。

利用者次第なので、この時期なら空いているとは確実には言えません。

《事前に問い合わせておくと安心》

仕事や学校が忙しいという人もいるでしょう。

手術するならこの時期に・・・という希望があれば事前に確認してみましょう。

大阪で人気ナンバー1の品川近視クリニックなら、電話で予約状況を聞くことができますよ。

ただし、手術前には適応検査を受けなければなりません。

また適応検査のデータは手術でも使用する為、有効期限が決められているクリニックがほとんどです。

品川近視クリニックでは適応検査のデータは3ヶ月間有効となっています。

適応検査後3ヶ月以内に手術を受けない場合は、再検査を受けなければなりません。

前もって、手術予定が分かれば、それに合わせて適応検査を受けやすくなりますね。

《手術後のスケジュールも考えて手術日は慎重に決めよう》

早くレーシックを受けたいからと空いている日に合わせて手術日を決める人もいるかもしれません。

確かに手術は1日もかかりませんし、入院の必要もありません。

しかし、手術後は定期検診で数回クリニックへ通う必要があります。

定期検診もしっかり考えて手術スケジュールを立てないと、仕事を休むことが増えてしまうことも出てしまうんです。

定期検診は同じクリニックでも術式によって変わることもあります。

しっかりチェックし、通いにくくならないかを考えた上で手術日を慎重に決めていきましょう。