Top > レーシックの必須知識 > レーシックを受けるなら最新の術式がおすすめ

レーシックを受けるなら最新の術式がおすすめ

レーシックと言っても、実はたくさんの術式があり、1つではありません。

大阪で一番人気の高い品川近視クリニックだけでも、11種類もの視力矯正手術があるんです。

一番おすすめなのは最新の術式を選ぶことです。

《最新式がおすすめの理由とは》

レーシックは日々進化しており、機器もどんどん新しくなっています。

品川近視クリニックの中で最新機器というと、アマリス750Zになります。

今までの機器と違う点を3つ挙げてみましょう。

●眼の負担を大幅に軽減

レーシックはレーザーを照射していきますが、最新のアマリス750Zは今までよりも照射エネルギーが小さく、さらに照射時間も短くなったんです。

これにより、眼の負担が軽い手術を受けることができます。

●後遺症も大幅軽減

術後はレーザー照射により炎症が起き、ドライアイやハロ・グレア現象などが出てしまうこともありました。

今までよりもレーザー照射の精度が上がったことにより、どちらも大幅に軽減できるようになったんです。

●よりクリアな視界を手に入れられる

最新のアマリス750Zでは、より自然な見え方を追求したことでぼやけたりにじんでしまうことなく、クリアではっきりしたより自然な見え方ができます。

手術費用でいうと、最新の術式は昔ながらの術式と比べて4倍以上の料金になってしまいます。

しかし、レーシックは何度もやり直すことができない手術です。

一生のことで考えると、決して高いものではないはずですよ。

《最新式なら保証も長い!》

何より、最新の術式の方が安全性が高く、保障期間が長いという所が多くなっています。

品川近視クリニックでもスタンダードレーシックの保障が1年に対して、最新のアマリス750Zレーシックは10年となっています。

このように最新のレーシックにはメリットがたくさんあり、ただ高いだけではないんです。

せっかく裸眼になるなら、手術時の負担から手術後の不安の心配が少ない最新式のレーシックをぜひ検討してみるのがおすすめですね。