Top > レーシックに関するふとした疑問 > 賢い広島県民は大阪でレーシック手術を受けている理由!

賢い広島県民は大阪でレーシック手術を受けている理由!

大阪までは車でおよそ4時間~5時間ほど、新幹線では1時間から2時間ほどで到着できる為、広島からわざわざレーシックの為だけに大阪を訪れる人はとても多いです。

その理由は大きく分けて3点あります。

≪理由1:広島にはない最新レーシック機を導入している≫

大阪のレーシック眼科には、広島の眼科にはない最新のレーシックの機械がある場合が多く、最新の施術を受けたい人は大阪まで来ているようですね。

なぜ広島に最新のレーシック機を扱う眼科があまりないかというと、まだまだ広島には大手レーシック眼科が進出していないのが大きな理由の1つです。

地方の小さな眼科がレーシックをしていますが、小さな眼科では一度レーシックの機械を導入してしまうと、それを長い期間使わなければかかった莫大な機械導入費を賄えませんよね。

レーシックの機械も安くはありませんから、減価償却していかなければなりません。

元が取れていないのに、最新の機械を導入できないのですね。

その点、大阪はレーシック施術件数が多く、すぐに機械導入分の減価償却ができる為、最新のレーシックの機械が出ればそれを導入できるのです。

≪理由2:費用面≫

さらに大阪では広島よりも質の良いレーシック手術が安価に受けられます。

広島の眼科クリニックではまだまだ古いレーシック方式を導入しているところも少なくありませんが、費用面は決して安くはありません。

一方で、大阪の人気レーシック眼科は同じ質のレーシックであればその半額くらいで受けられるところがほとんどです。

その上、同じくらいの値段か、ちょっと追加すれば最新のレーシック方式で手術が受けられます。

最新のレーシックでは、手術時間が短く、負担も軽く、その上視力矯正の精密さも高まっていて安心です。

費用が安いのにさらに最新のレーシックが受けられるのはいいですよね。

≪理由3:アフターケア≫

最後に、広島の地方眼科が行うアフターケアはせいぜい2年くらいまでのようです。

それ以降は何らかのトラブルが出ても、有料で治療していくようになります。

しかし大阪の人気レーシック眼科では、5年や10年、場合によっては永久保証というところもありますね。

目は死ぬまで見えなければ困りますから、やはり安心できるのは保証期間が長いほうですよね。

これらの理由から、賢い広島県民は広島市内の眼科ではなく、わざわざ大阪まで出てきてレーシックを受けています。

安心面・経済面でお得にレーシックを受けたい人は、大阪の人気レーシック眼科で受けるのがオススメですよ。