Top > レーシックに関するふとした疑問 > 大阪ではレーシックも値切れるの?

大阪ではレーシックも値切れるの?

大阪では何でも値切るのが当たり前ですよね。

そんな大阪のレーシック眼科では、値切りを行う顧客もいるようですね。

しかし、基本的には値切りは有効ではなく、むしろネット予約などを駆使して割引を受けたりサービスを受けるほうがお得だということを覚えておきましょう。

≪値切りよりお得なサービス1:複数人で同時に契約でお得!≫

レーシック眼科の中には複数の人数で同時に契約したり、誰かを紹介したりすることで料金がお得になるところがあります。

単純にレーシックに1人で行って、このメニューをいくらか安くしろ、といっても、レーシック眼科も大幅に値引けません。

レーシックの相場はある程度決まっており、他の眼科へ行ったからといって同じ質のメニューは大体同じ地域内では格差ありません。

つまり、安くする理由がレーシック眼科に無いわけですね。

しかし、2人や3人がまとめて施術を受けたい場合は話が別です。

例えば1人30万円のレーシックコースの場合、1人だと30万ですが、3人だと90万円の案件になります。

これをミスミス逃してしまっては、眼科も利益があがりません。

レーシック眼科間でも、いかにたくさんの顧客を集めるか四苦八苦している時代です。

1人で受けて安くしろと値切るよりも、何人か知り合いを集めて、割引サービスを利用したほうがお得です。

≪値切りよりお得なサービス2:平日施術でお得!≫

次に、土日はどうしてもレーシック眼科も混みあっています。

ですから、できれば平日来店して欲しいと思っています。

土日よりも平日のほうが値段を下げているレーシック眼科も多く、その上来客数が少ないので時間をかけてカウンセリングや検査を受けられます。

平日は確かに仕事で休みを取るのも大変ですが、なかなか使えていない有給休暇や連休の振り替えなどがある場合は、平日に休みを取ってレーシックをするのも良いでしょう。

単純に土日の放っておいてもどんどん来客がある日に行くよりも、平日予約を取ったほうが、料金も安価でお得な可能性が高いでしょう。

≪値切りよりお得なサービス3:ネット予約や口コミ、フレンド登録などでお得!≫

最後に、ネットが身近な時代ですし、口コミが物をいう時代です。

ネットをフル活用し、口コミを書いたり、フレンド登録をしたり、フェイスブックでいいねをするなどして、値引きやサービスをフルで受けられるようにしておきましょう。

そのほうが値切るよりも、随分効果的です。

レーシックの値段を値切るのではなく、これらのサービスを利用するほうが賢くお得ですよ!