Top > レーシックに関するふとした疑問 > 大阪でレーシックを受けるのはやっぱり危険なの?

大阪でレーシックを受けるのはやっぱり危険なの?

大阪でレーシックを受けることは、他県と比べるときわめて安全で、かつ信頼できると考えます。

最近は安全性がかなり高まってきたレーシック手術ですが、ネット上などではレーシックに対する批判的な見方のつぶやきなどもあり、安全性の面で迷っている人も多いことでしょう。

しかし、実際安全性といった面で考えると、大阪は日本全国の都道府県の中でもかなり安全性が高い施術を受けられると考えます。

その理由は大きく分けて3点あります。

≪理由1:全国的に有名な大手眼科が揃っている≫

大阪で他県よりも安心してレーシックが受けられる理由として、まず1つには全国的に有名な大手の眼科が揃っていることが挙げられます。

例えば品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックなどは全国各地にあり、大手のレーシック眼科です。

大手のレーシック眼科がまだないという地域もあります。

そのような地域では大手の眼科ではなく地域の小さな眼科がレーシック手術をするので、どうしても金額は高くなりますし、アフターフォローについての充実度も劣ります。

なぜなら、県内にほとんど競合がいないので、好きな値段、好きなアフターフォロー制度でも、ある程度の顧客が見込める為です。

大手眼科が揃っていると、その地域でのレーシック眼科間での競争が激しくなり、結果的に安心して受けられるレーシック眼科が生き残ってくるので安心なのですね。

≪理由2:最新のレーシック機器も集まっている≫

次に、大阪のように大都市であれば、当然レーシック眼科間での競争も激しいので、それぞれが他より良いものを取りいれようとします。

例えば、最新のレーシック機器ですね。

レーシックの機械の性能によって、当然手術の質や時間も異なります。

より安心できる確かなレーシック施術と、スピーディな施術完了を任せたい人は、やはりレーシック眼科間での競争が激しい大阪で受けるのが一番です。

≪理由3:施術件数が多く手術の腕が確か≫

最後に、大阪は日本三大都市の1つですし、人口も多く、当然ですがレーシックをしたい人口も多いです。

レーシックをする人口も多いので、自然と医師の技術力も高くなり、安心してレーシックできるわけですね。

他の地方で、あまりレーシックが盛んではない地域では、施術件数が少なく実施件数から学ぶ技術力も低いと考えられます。

これらの理由から、あまり大手のレーシック眼科がない地方や、手術件数が少ない地方などと比べると、日本三大都市であり人口も多い大阪のレーシック手術はきわめて安全に行われると期待できます。

ただし、選ぶクリニックにもよりますから、信頼のおける眼科を選ぶようにしましょうね。