Top > レーシックに関するふとした疑問 > 遠方から大阪のレーシック眼科に通うと定期検診が大変?

遠方から大阪のレーシック眼科に通うと定期検診が大変?

大阪のレーシック眼科で遠方からレーシック手術を受けに行くと、その後の定期検診が大変だと感じていて、躊躇している人もいますよね。

しかし、遠方から手術を受けに来た場合は、それなりの配慮をしてくれるレーシック眼科もあるので、まずは相談してみると良いでしょう。

≪基本的に手術後すぐの検診などは大阪で受ける必要がある≫

定期検診については、各レーシック眼科でもちろん違いはありますが、基本的には手術後すぐの検診などは手術を受けた眼科で受ける必要がある場合が多いです。

レーシック手術をすると、基本的に手術翌日や一週間後などに検診を受けなければなりません。

術後の経過を見る検診ですから、やはり手術を受けた眼科のほうが安心して検診も受けられますよね。

その為、遠方から大阪まではるばる手術に来た方も、再来しなければなりません。

≪期間の空く検診は提携の地方眼科を案内してくれることも≫

手術後の検診結果が良ければ、大きなレーシック眼科だと、提携している地方の眼科を案内してくれる場合があります。

例えば、広島から大阪のレーシック眼科に来院し、手術を受けた場合で、翌日検診とその一週間後の検診結果が良ければ、三か月後や一年後検診の際に広島の提携眼科を案内してくれるという仕組みですね。

ただし、この場合は提携といっても別の病院で検診を受けるわけですから、当然検診費用が別途かかってしまいます。

人気のレーシック眼科だと、レーシック後の手術後検診費用も含んでの価格ですから、通常一年後くらいまでの検診費用は無料だったりします。

この場合は広島の提携病院に検査費用を支払うようになりますから、その分費用がかかることは覚えておくと良いでしょう。

≪定期検診は短時間だから、その後はフリータイムを楽しめる!≫

とはいえ、やはり手術を受けたレーシック眼科で定期検診を受けたい方もいますよね。

大阪には魅力的な観光施設がたくさんありますから、その度に観光を楽しむのも良い方法です。

術後の経過が良ければ、定期検診はとても短時間です。

場合によっては10分程度で終わってしまうことも。

その後は自由なフリータイムを楽しめるので、思い切って大阪旅行を楽しむのも良いでしょう。

大阪にはアベノハルカスなど、新たな観光名所もできましたし、ユニバーサルスタジオジャパンなど、様々な観光スポットがありますから、検診の度に違ったテイストの旅行を楽しむのもオススメですよ。

レーシック後の検査を口実に、大阪旅行が何度もできると考えると、それも楽しみになりそうですよね。